「カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルスルホン酸メチル」と表示される水溶性のアミノ酸誘導体です。

刺激性のない成分なので、敏感肌の方でも問題はありません。

また、ビタミンCが配合されていると、相乗効果が期待できます。

エイジングケアと保湿作用を持つ化粧品成分です。

水溶性なので、ローションや化粧水などで最大限の効果が発揮されます。

美白作用や抗酸化作用はありませんが、表皮で抗酸化物質グルタチオンを増やす作用があるので、間接的に抗酸化作用を高めます。

他に、線維芽細胞を活性化し、弾性繊維エラスチン、コラーゲン、HSP47を増やすので、肌にハリや弾力を与えてくれます。

HSP47は、コラーゲンの構造が本来の姿に戻るのをサポートしてくれるタンパク質です。

ナールスゲンの含まれる化粧品をお求めの際は、少々値が張りますが、ビタミンCとともに、十分な量を配合したローションか化粧水をお勧めします。

即効性はないようなので、2から箇月ほど、じっくり使い込んでください。